タグ:介護研修 ( 57 ) タグの人気記事

利用者本意の福祉サービスとは?

利用者本意の福祉サービスとは?

案外、一言では言い表せない。

だけど、表す必要があるかもしれません。

「利用者本意の福祉サービス」とは、ご本人のペースや希望を把握して、その人らしい生活を提供するサービスである。

これを実現するために、福祉サービスにかかわる関係者は、利用者本人を中心に様々な人を巻き込み、日常の中で自然に生活できる環境を構築する努力が必要がある。

例えば、本人から直接聞き取ることができない場合は、ご家族や友人から話を伺ったり、生活歴や本人の何気ない話や行動から、本人の生活スタイル、ペース、嗜好、希望を把握する。

そして、そのプロセスが、本人の周りを巻き込み、その人らしい生活を自然にできる環境を構築すると考えられる。

個別ケアプランも、組織改善計画も、職員育成計画も、利用者中心にその人らしい生活をできるような環境を創ることを目的になされることが望ましく、そうすることで計画の実現性が高まる。

つまり、「利用者本意の福祉サービス」とは、答えはそのプロセスの中から生まれるのである。

だから、利用者中心に皆が考えられる人づくり、組織づくり、地域づくり、国づくりが必要になるということである。

下記をクリックして下さい。↓↓↓『利用者本意の福祉サービスの実現について』問い合わせが直ぐにできます。
問い合わせフォーム

詳細回答はこちらからメール差し上げます。
[PR]
by kaigojinzai | 2008-04-08 18:28 | 介護サービスの情報の公表

介護人材育成プラス5.6月号 特集 介護リーダーの育て方

介護人材育成プラス5.6月号 
特集 介護リーダーの育て方で紹介されている

過去と他人は変えられない 変えられるのは自分と未来
『あなたが変われば 組織が変わる』

介護リーダーの育成ポイントがわかる小冊子を
100名様プレゼント

下記問い合わせフォームからお申し込みください

問い合わせ内容に 『小冊子希望』とお書きください
メール添付でお送りします

郵送希望の方はないよう部分にその旨を記載ください

下記をクリックして下さい。↓↓↓問い合わせが直ぐにできます。
無料問い合わせ.無料研修、コンサルティング

問い合せ先:株式会社CNS
Care&NurseSeminar事業部

メールでのお問い合わせ
info@cnsi.co.jp

FAXでのお問い合せ
043-223-6578
[PR]
by kaigojinzai | 2008-04-03 07:09 | 介護人材育成のポイント

介護職の計画的人材育成とは「目標管理」の徹底でもある。

目標を持つことは、「砂時計」を渡されることに似ている

砂時計は、残された時間を見せてくれる。
砂時計は、残された時間の大切さを感じさせてくれる。
砂時計は、今を大切にすることを示してくれている。


目標には、必ず時期が決められる。
b0123711_1027285.jpg

(例)
誰が(主語)
何を(役割)
どのようにして(方法)
どれくらい(水準)
いつまでに(時期)
~する。





目標を持つことで、流れている時間に区切りをつけることができる。

この力こそが、「目標の力」である。

大袈裟かもしれないけれど、目標を持つことは、
流れている時間に区切りをつける切欠になる。

なんとなく過ごしてしまう時間と
何かに対して精一杯大切に使う時間では
その意味が違う。


禅の世界では、次のような言葉で今を精一杯生きることを伝えている。

 過去はない。未来もない。

 あるのは永遠に続く現在(いま)だけだ。

 現在(いま)を生きよ。現在(いま)を生き切れ。


ポイントを無料でお教えします。
お問い合せ下さい。

問い合せ先:株式会社CNS
Care&NurseSeminar事業部

下記をクリックして下さい。↓↓↓問い合わせが直ぐにできます。
無料問い合わせ.無料研修、コンサルティング

メールでのお問い合わせ
info@cnsi.co.jp

FAXでのお問い合せ
043-223-6578
[PR]
by kaigojinzai | 2008-04-02 10:24 | 計画的人材育成の重要性

介護の現場で行う計画的人材育成

b0123711_1528409.jpg
cns研修の特徴ひとつとして上げられるのが、参加型研修です。


研修参加者1グループを5名程度で構成し、講師も議論に参加します。
また参加者は、課題を通して、教え教えられの関係を構築していきます。

こうすることで…

・ 講師は、参加者の性格や、理解具合を把握して、個別にフィードバックを行える。
・ 参加者は、自分に合ったレベルでのフィードバック、アドバイスを得ることが出来る。
・ 参加者は、講師が近く感じられ、よりモチベーションが上がる。
・ 参加者同士の信頼関係が構築できる。
・ 他の組織の運営方法や具体的な対策を聞くことができる。
・ 悩みを共有して自信がついてくる。

などが上げられます。

施設に講師を派遣して行うことが可能です。
月一回の会議を利用して年に数回研修を計画的に行うことは、
組織を活性化し、職員の定着率、採用にも効果を発揮します。

ポイントを無料でお教えします。
お問い合せ下さい。

問い合せ先:株式会社CNS
Care&NurseSeminar事業部

下記をクリックして下さい。↓↓↓問い合わせが直ぐにできます。
無料問い合わせ.無料研修、コンサルティング

メールでのお問い合わせ
info@cnsi.co.jp

FAXでのお問い合せ
043-223-6578
[PR]
by kaigojinzai | 2008-03-27 15:23 | 介護人材育成のポイント

介護の現場で行う計画的人材育成とは、③

介護の現場でも応用できるガニェ(Robert M. Gagne)の教授方略(Instructional Strategy)というものがある。
これはインストラクショナルデザイン(ID)の基礎的な考え方で、1つの授業(教育現場)の中で、「9教授事象」が発生しているということである。
この9教授事象を計画的に現場で応用することで効果的に介護リーダーを
育てることができる。

ガニェの9教授事象
 1.学習者の注意を獲得する(興味の喚起)
 2.授業の目標を知らせる(ゴールを伝える)
 3.前提条件を思い出させる(今までの経験や知識の想起)
 4.新しい事項を提示する(今日学ぶこと、意識することの確認)
 5.学習の指針を与える(やり方、仕方の確認、模範の提示)
 6.練習の機会をつくる(やってみる、理論の実践)
 7.フィードバックを与える(褒める、叱る、動機づけ)
 8.学習の成果を評価する(できること、できないことの確認)
 9.保持と転移を高める(実際に役に立つ、応用行動、想定確認)

ガニェ「9教授事象」を介護の現場の計画的に応用したいと思う方は
気軽に連絡下さい。

ポイントを無料でお教えします。
お問い合せ下さい。


問い合せ先:株式会社CNS
Care&NurseSeminar事業部

下記をクリックして下さい。↓↓↓問い合わせが直ぐにできます。
無料問い合わせ.無料研修、コンサルティング

メールでのお問い合わせ
info@cnsi.co.jp

FAXでのお問い合せ
043-223-6578

b0123711_1293951.jpg



http://p-netbanking.jp/blog/in.php?blog_id=5808
[PR]
by kaigojinzai | 2008-03-24 11:52 | 介護人材育成のポイント

介護の現場で行う計画的人材育成とは、

計画的人材育成とは、画一的に必要と思われる研修を
受講させるのではなく、個別に人材育成を目的として
PDS(マネジメントサイクル)を回すことです。

介護の現場で効果的にPDS(マネジメントサイクル)を回すには、

1.現場で求める介護人財像を明らかにする。
2.職員の現状を客観的に評価する。
3.現状とその介護人材像(理想像)とのギャップを分析する。
4.職員1人ひとりに必要な知識や経験を抽出する。
5.誰に、何を、どのように、教えるべきかを計画する。
6.個別にその計画を実施する。
7.その教育成果はどのような評価基準で図るのかを明確化する。
8.フィードバックを行いそれぞれのポイントを修正・改善する。

このようなプロセスを事業所にあった形で進めます。

難しく考えずに利用者のケアプラント同じく、
職員の育成プランを作成するということです。

詳細はお問い合せ下さい。無料でお答えします。
下記をクリックして下さい。↓↓↓問い合わせが直ぐにできます。
無料問い合わせ.無料研修、コンサルティング


http://p-netbanking.jp/blog/in.php?blog_id=5808
[PR]
by kaigojinzai | 2008-03-19 10:47 | 介護人材育成のポイント

介護の現場で人材を育成する極意とは、

介護人材育成の極意とは、
利用者と同じように、職員の希望を把握する。


そして、

介護計画と同じように、ニーズを把握し、長期短期目標を具体的に明文化し、
関係者と共有化する。ことです。

学びたい」と「教えたい」という欲求を充足させる。

そこには成長感と達成感が、教える側と教わる側に生まれるのです。

介護の現場で、改まって人材育成や計画的な研修という考えではなくて、
ケアプランと同じく、育成プランを考え、意識することが大切です。

4月までに、職員1人ひとりの希望、要望を聞いて、そのために必要な経験を、
知識を、感動を、計画的に現場で学ぶ機会を与えるようにしてください。

あなたが、もし、自分自身で成長したいのなら、自分の目標を設定する。

目標とは、「自分との約束」である。

がんばって、介護の現場を元気にしていきましょう。

あなたが変われば組織が変わる。


無料問い合わせ.無料研修

具体的な内容は、
個人を成長に導き、組織を成功に導く人材育成パートナーCNSへ気軽に連絡ください。





にほんブログ村 介護ブログへ
[PR]
by kaigojinzai | 2008-03-14 20:28 | 介護人材育成のポイント


介護現場(訪問 在宅 居宅 通所 施設 グループホーム)を元気にする人材育成 介護リーダーシップ 良好な人間関係を計画的に構築するためのコミュニケーションスキル紹介 千葉 東京 神奈川 埼玉 大阪 名古屋


by kaigojinzai

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
NLP無料体験/研修
介護目標管理
研修内容
介護研修の特徴
介護人材育成のポイント
計画的人材育成の重要性
介護サービスの情報の公表
グループホーム外部評価
福祉サービスの第三者評価
コミュニケーション
お問い合わせの回答
介護リーダーシップ
介護・看護関連情報
未分類

以前の記事

2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2010年 09月
2010年 02月
2008年 10月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月

タグ

検索

メモ帳

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

介護福祉士
from 介護福祉士
スポーツクラブのルネサン..
from “あっキ−ンの気の向くままに!”
ターミナルケア 眠気に対..
from 在宅ターミナルケアシステム.コム
ターミナルケア 眠気に対..
from 在宅ターミナルケアシステム.コム
新人介護職の効率的かつや..
from 介護研修 人材育成 介護経営..

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧