ご家族を安心に導くコミュニケーションスキル

CNSコーチングについて紹介します。

「コーチ(Coach)」とは、「馬車」という意味があり、「大切な人をその人が望むところまで送り届ける」という意味があります。

英国オックスフォード大学で、学生の受験指導をする個人教師のことを「コーチ」と呼び、最初にスポーツの分野で使われるようになったのは、1880年代にボート競技の指導者が「コーチ」と呼ばれました。

マネジメントの分野でコーチという言葉が使われ始めたのは1950年代。Myles Mace(当時ハーバード大学助教授)が"The Growth and Development of Executives"(1959年)という本の中で、「マネジメントの中心は人間であり、人間中心のマネジメントの中でコーチングは重要なスキルである」と位置づけました。

このコーチングスキルが、組織を成功に導き、個人を成長に導く基本スキルと考え、コーチングを受けることで、実際にコーチングができるようになる。

最初は、自分を知ることから始まり、セルフコントロール、セルフコーチングを体感しながら、ご家族や後輩、部下をコーチできるようになります。

セルフコーチング⇒他者コーチング

後輩や部下を成長に導き、ご家族を安心に導くコミュニケーションスキルです。


結構面白いですよ。


CNSコーチングは、目標達成に向けて必要な「知識」と「スキル」と「ツール」を適正に組み合わせて、効果的に成果が上がるよう継続的にサポートしていきます。

あなたが実現したいゴールを明確にし、それが達成できるようにあなたをサポートします。

そして、継続的にその行動が定着できるようにフォローします。

介護コーチング&リーダーシップ、目標管理など気軽にお問い合せ下さい。 info@cnsi.co.jp

CNSコーチングの原則を次回は書きますね。
[PR]
by kaigojinzai | 2008-05-09 18:11 | コミュニケーション


介護現場(訪問 在宅 居宅 通所 施設 グループホーム)を元気にする人材育成 介護リーダーシップ 良好な人間関係を計画的に構築するためのコミュニケーションスキル紹介 千葉 東京 神奈川 埼玉 大阪 名古屋


by kaigojinzai

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
NLP無料体験/研修
介護目標管理
研修内容
介護研修の特徴
介護人材育成のポイント
計画的人材育成の重要性
介護サービスの情報の公表
グループホーム外部評価
福祉サービスの第三者評価
コミュニケーション
お問い合わせの回答
介護リーダーシップ
介護・看護関連情報
未分類

以前の記事

2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2010年 09月
2010年 02月
2008年 10月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月

タグ

検索

メモ帳

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

介護福祉士
from 介護福祉士
スポーツクラブのルネサン..
from “あっキ−ンの気の向くままに!”
ターミナルケア 眠気に対..
from 在宅ターミナルケアシステム.コム
ターミナルケア 眠気に対..
from 在宅ターミナルケアシステム.コム
新人介護職の効率的かつや..
from 介護研修 人材育成 介護経営..

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧