介護研修の特徴

CNSの介護研修・セミナーの特徴

1. 忘れない
2. 集中できる
3. 自己認知
4. 行動にフォーカスする
5. 成果を実感できる

ドイツの心理学者エビングハウスが発表した忘却曲線とは、「人間の記憶は指数関数的に減少する」というものでした。

エビングハウス氏の実験によると、記憶は20分後におよそ42%を忘れ、1時間後でおよそ56%、9時間後でおよそ64%を忘れ、その後少しゆるやかになり6日後にはおよそ76%を忘れてしまうそうです。

その後復習をしなければ6日後には24%しか残っていないということになります。つまり、何らかの工夫がなければ、研修を何度受けても、実際に効果が出ないのは当たり前です。

CNSの講座の特徴は、この忘却と戦います。
講師が研修当日と同じように同じ目線で、個別にフォローすることにより、実際にご自身の課題を解決すべく行動を自らが進んで取っていけるようになります。
効率よく習得した知識を顕在記憶、行動ベースに落とし込んでいく為には、
(1)楽しんで学ぶ (2)反復学習 (3)行動支援
が重要です。

また、人間の集中力は、20分程度しか持続できないといわれます。
講義であれば90分程度で20分を意識したテーマ変更などの工夫が必要です。
1日研修で5時間、6時間と情報を詰め込む形の研修は結果として効果が表れないものも存在します。

原因として多いのは、受動型講義時間が長い、講義内容のメリハリがない、講師の熱意が感じられない。
などの3つです。

初回のマンツーマンコーチングは無料です。気軽にお問い合わせ下さい
[PR]
by kaigojinzai | 2008-04-14 23:29 | 研修内容


介護現場(訪問 在宅 居宅 通所 施設 グループホーム)を元気にする人材育成 介護リーダーシップ 良好な人間関係を計画的に構築するためのコミュニケーションスキル紹介 千葉 東京 神奈川 埼玉 大阪 名古屋


by kaigojinzai

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
NLP無料体験/研修
介護目標管理
研修内容
介護研修の特徴
介護人材育成のポイント
計画的人材育成の重要性
介護サービスの情報の公表
グループホーム外部評価
福祉サービスの第三者評価
コミュニケーション
お問い合わせの回答
介護リーダーシップ
介護・看護関連情報
未分類

以前の記事

2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2010年 09月
2010年 02月
2008年 10月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月

タグ

検索

メモ帳

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

介護福祉士
from 介護福祉士
スポーツクラブのルネサン..
from “あっキ−ンの気の向くままに!”
ターミナルケア 眠気に対..
from 在宅ターミナルケアシステム.コム
ターミナルケア 眠気に対..
from 在宅ターミナルケアシステム.コム
新人介護職の効率的かつや..
from 介護研修 人材育成 介護経営..

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧